進歩

         四百十七

 

 進歩と言われるものはすべて、質的な退歩を意味している。

都合

 

         四百十六

 

 自分の都合ばかり考えている人間は、学問があっても才知があっても財産があっても、あんまり貴いものではない。

                                         

                          ― 伊藤左千夫『姪子』

無題

         四百十五

 

 ばかなことをしたり思わぬ羽目を外したり、そのために泣いたり苦しんだりするのが、人間の人間らしいところじゃあないだろうか……