究める

JUGEMテーマ:読書

 

         三百九十一

 

 私たちは、自分が欲するもの、好むもの、恐れるものだけを見、感じる。それこそ理想や希望の動機である。人間の偉大な仕事のすべては、深い情熱と動機があってはじめて生まれる。目標に魅せられ、それに没頭専念し、ほかのことは考えないといった状況下ではじめて為される。たとえ耐え難いほど苦しくとも、自分の感動をとことんまで究めるのでなければ、絵画も音楽も詩も生まれない。偉大な先人たちが彼らの胸に萌(きざ)した模糊とした感情を恐れたならば、あれらの傑作は誕生しなかっただろう。

)