三百八十六

 

 人びとはみな、束の間のものにすぎないはかない幸福をつかむために戦い、苦しみ、悩み、そうして自分の永遠の魂を滅ぼしている。