自信満々の人間

JUGEMテーマ:読書

               三百七十四
 
 私は、力もないのに自信満々の人間が一番憎く、そして一番怖い。だから、いたずらに彼らを刺激しないために、自分の行為や手柄をつまらないものに見せようと努める。