教育と奴隷制度

         四百二十二

 

  • 教育から生まれるのは、愚劣さだけだ。
  • 奴隷制度というのは、大多数の強制的な労働を一部の者が利用することにほかならない。だから、奴隷制度をなくすためには、人びとが他人の強制労働を利用することを望まぬようにして、それを罪悪か恥辱とみなすようになることが必要だ。にもかかわらず、奴隷制度の表面的な形を取り払い、廃止して、今後は奴隷に対する不動産登記ができないようにすれば、それでもう奴隷制度が存在しないものと想像し、自己を納得させ、実際には人びとが相変わらず同じように他人の労働を利用することを好んで、正しいよいこととみなしている以上、依然として奴隷制度は存在しつづけている……

                       ―トルストイ『クロイツェル・ソナタ』

 

「トルストイ フリー素材」の画像検索結果

 


     

孤独

 

         四百二十一

 

 孤独から逃れる手段方法がないとわかっていながらだれかを求めるのは弱さだし、騒ぎや面倒のほとんどはその弱さから持ち上がる。

 

無題

         

         四百二十

 

 神は人類の中の卑怯者を選び出して文明を仮託する。